税理士通信教育ランキング

所得税法 試験内容とポイント | 税理士通信教育ランキング

税理士試験 所得税法の出題範囲と傾向

所得税は個人の生活に密接に関わるものなので、私たちにもっともなじみ深い税だといえます。
個人に関わる税の中では、所得税が一番重要であるため、税理士試験でも必須科目となっています。
所得税は、会社からもらう給料、事業から得た事業利益、土地の売却による譲渡利益など、個人が得た所得に課される国税です。

 

所得税法の出題内容
所得税の規定、与えられたテーマに関連する規定、具体的な事例に関する問題などが出題されます。
確定申告、配当所得、不動産所得、事業所得、有価証券の譲渡、土地建物の譲渡、所得税控除額、納税税額などに関する理論問題や計算問題などが出題されています。

 

 

最短合格を目指すなら、実績のある通信講座で!税理士通信講座ランキングはこちら >>>


ホーム RSS購読 サイトマップ