税理士通信教育ランキング

税理士資格試験 受験資格

税理士試験を受験するためには、下記のような受験資格があります。
いずれにも該当しなかった場合には、税理士試験は受験できませんのでご注意を。
もし、いずれにも該当しなかった場合には、まず「2:資格による受験資格」の「日商簿記検定1級」「全経簿記検定上級」を取得されることをおすすめします。下記3つの受験資格の中では、一番とりやすく、短期間で受験資格が受けられるのも大きな魅力です。
税理士通信講座を運営している会社では、ほとんどが簿記の通信講座も開講しているので、まずはそちらで簿記の受験準備をしてください。

 

税理士試験受験資格

1:学識による受験資格
大学又は短大の卒業者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者 証明書類
大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者
一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学(※1)を1科目以上履修した者
司法試験合格者
公認会計士試験の短答式試験に合格した者

 

2:資格による受験資格
日商簿記検定1級合格者 証明書類
全経簿記検定上級合格者

 

3:職歴による受験資格
法人又は事業行う個人の会計に関する事務に3年以上従事した者 証明書類
銀行、信託会社、保険会社等において、資金の貸付け・運用に関する事務に3年以上従事した者
税理士・弁護士・公認会計士等の業務の補助事務に3年以上従事した者


ホーム RSS購読 サイトマップ